スポンサーリンク
札幌

「逍遥亭」で札幌唯一の釧路ラーメンが味わえる! 中央区

釧路ラーメンは北海道の五大ラーメンのひとつ。

茹で時間45秒前後の極細縮れ麺と、鰹節が効いたアッサリ系醤油スープが大きな特徴です。

札幌でも、その釧路ラーメンを味わえるお店があります!

札幌駅の「ラーメン共和国」には、かつて「塩屋ゆうじろう」というお店がありました。

その味を受け継いで、地下鉄大通駅から徒歩3分・雑居ビルの地下に出来たのが「逍遥亭(しょうようてい)」です。

お店のイチ押しは?

「スープそのものの味を楽しんで欲しい」というマスターが一番推しているのは「素(す)ラーメン」。

具の乗らない「かけラーメン」をそう呼んでいます。

(トッピングはネギのみ)

シンプルイズベストとは、まさにこのこと。

画像は素ラーメンの醤油です。

正統派の釧路ラーメンより、少し甘めの醤油だれ。

冒頭で「釧路ラーメンは醤油」とお伝えしましたが、こちらのお店は実は「塩推し」です。

最もスープの味が際立つのは塩ですもんね!

味噌は豆板醤を少し効かせたピリ辛味。

変化球ラーメンも!

目新しいものを食べてみたいという方は、「味噌ミルク麺」をどうぞ!

発酵食品の味噌×チーズ、そして牛乳。

クリーミーな味わいに病みつきになる人も多いのだとか。

居酒屋感覚で?

カウンター8席のみの小ぢんまりとしたお店は、居酒屋感覚で利用する人も多く訪れます。

店内のホワイトボードには、その日の「おつまみメニュー」が書かれています。

定番メニューのネギメンマは、ビールと合わせて良し、残してラーメンに載せても良しと大人気。

コンサドーレファンも集まる!

マスターとママが「コンサドーレ札幌」ファンのため、自然とコンサファンが集まるようになりました。

J1昇格を決めた時には、喜びを表現した「限定コンサラーメン」が登場したほどです。

瓶ビールを飲みながら、サッカー談義をするのも楽しいかもしれませんね♡

店主ご夫妻の温かな人柄が、ラーメンを更に美味しくしてくれること間違いなしです。

是非お立ち寄りください!

「らーめん 逍遥亭」

札幌市中央区南1条西5丁目17-2 プレジデント松井ビル100 B1F

011-231-3934

営業時間11:00~22:00(日曜・祝日は~19時まで)

定休日 第2第4第5日曜、祝日、年末年始、お盆 (臨時営業の場合あり)

駐車場無し

この記事を書いた人:アキクサインコ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^