スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

「ふかがわ氷雪まつり」無料イベント多彩のとってもお得な冬まつり

旭川市の隣の深川市では、札幌雪まつり・旭川冬まつりと同時期にイベントをやります。

2大巨頭と被ってしまうためかなり知名度は低いですが、このイベント無料が多くてとてもお得です。

ほぼ地元の人しか来ないため、観光客で溢れかえっている札幌とは違い、ストレスなく楽しむことができます。

今回はあまり知られていないけどぜひ訪れたい「ふかがわ氷雪まつり」を紹介します。

上に登れる大雪像も登場

氷雪まつりという祭名なので、氷と雪の両方を楽しむことができます。

毎年中央にはメイン雪像が作られます。

最近は深川市のゆるキャラ「こめっち」が描かれることが多いですね。

大雪像は登ることができ、会場を見下ろすこともできますよ。

クオリティの高い氷像

数は多くないですが氷像も登場します。

こちらの氷像、札幌のものよりもクオリティが高く、8日夜はライトアップもします。

ライトアップした氷像は、昼間とはまた違った美しさを楽しめます。

どれも無料!嬉しい冬のアクティビティ

ふかがわ氷雪まつり最大の魅力は、多彩な無料アクティビティです。

各地祭りでアクティビティが登場しますが、大半の地域が有料です。

スノーモービルラフティング、チューブ滑り台、高所作業車の展望台、これら全部無料で楽しめてしまいます。

時間が許す限り何回も楽しんでしまいたくなりますね。

スノーモービルラフティングが無料は、深川以外では倶知安と南幌でもやっています。

アクティビティではないですが、豚汁とココアも無料配布しています。

深川グルメを堪能できる深川グルメフェスタ

会場内には深川の名産品を味わえる深川グルメフェスタも登場します。

深川市はお米の産地なので、自慢のお米を使ったメニューが盛りだくさんです。

どれも美味しそうなので色々食べてみましょう。

当たれば10万円の旅行券のチャンス

グルメフェスタで使用できる1000円分の金券を購入すると、ビンゴ大会用のカードが1枚ついてきます。

1等10万円の旅行券ほか244本もあたりがあり、当たる確率が高いので金券を購入した方がいいですよ。

1等ではなかったですが、お菓子詰め合わせが当選しました。

祭りの〆はもちまき

氷雪まつりの〆はもちまきです。

深川市のゆるキャラ「こめっち」と「まいまい」も登場します。

深川市自慢のお米を使った美味しいお餅なので是非持ち帰りましょう。

日曜日の朝はミカンまきからスタートするので、朝からいればミカンと餅両方貰えますよ。

イベントは土曜日もありますが、日曜日の方が参加できるイベントが多いです。

旭川冬まつりのゲストがやってくるのは土曜日なので、土曜日は旭川、日曜日は深川と冬まつり巡りもお勧めします。(2020年の旭川のゲストはりんごちゃんです)

■ふかがわ氷雪まつり

【開催】2月上旬(2020年は2/7~2/9)

※無料イベントは2/9の方が色々あります【時間】10:00~16:00(8日は氷像のライトアップあり)

【開催場所】花園公園

【住所】北海道深川市8条8丁目8

【アクセス】JR美唄駅から徒歩8分

【HP】https://www.city.fukagawa.lg.jp/cms/section/shokoro/ik75k4000000cdo1.html

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^