スポンサーリンク
大沼・松前・長万部

鮨政太田食堂 鹿部町特産のご当地たらこグルメが味わえるお店

大沼公園から太平洋側へ進んだところにある鹿部町。

大沼公園まで行ってもそこから太平洋側へ回って鹿部町まで行く人は少ないかもしれませんが、鹿部町はたらこの町として有名です。

そんな鹿部町の名産たらこをたっぷりと使ったご当地グルメを、鹿部町市街地にある「鮨政太田食堂」で味わうことができます。

たらこ好きにはたまらない魅惑のメニューを紹介します。

名前は鮨政だけど寿司メニュー以外が多い

鮨政という名前から寿司屋を想像しますが、中華メニューが多く、何でもあるファミリーレストランみたいなところです。

鮨政太田食堂では鹿部町のたらこを使ったご当地メニュー「たらこラーメン」と「たらこ天丼」の二つを味わうことができます。

どちらも普段たらこを使うことがない料理なので、どんなものか気になります。

外はカリッ!中はしっとりレアな新食感たらこ

たらこ天丼はたらこ以外にも鹿部漁港で水揚げされたスケソウダラ、ホタテ、タコの頭の天ぷらが入った豪華な海鮮天丼です。

気になるたらこの天ぷらですが、外はカリッと中はしっとりとしたレアな今まで味わったことない食感です。

天ぷらとの相性が良く美味しくいただくことができます。

たらこに注目が行ってしまいますが、本州ではあまり馴染みがないタコの頭の天ぷらにも注目です。

タコの頭は足よりも柔らかく、味も良いのでうれしい一品です。

汁物にホタテの稚貝ととろろ昆布の味噌汁、付け合わせに昆布の佃煮とすべてが鹿部産でまとまったお勧め天丼です。

魚介の旨味濃縮なたらこラーメン

たらこラーメンは塩ベースのスープにたらこがたっぷりと溶かされています。

スープの中以外にも上にもたらこがトッピングされているので、たらこ好きにはたまらないラーメンです。

たらこ以外にもエビ、ホタテ、昆布も入っていてまさに海鮮たっぷりラーメンです。

ラーメンにはご飯も一緒に提供されるので、たらこの旨味がたっぷり入ったラーメンのスープにご飯をいれておじやを楽しむことができます。

北海道内いろいろなラーメンがありますが、私の中ではここのラーメンはかなり上位にきますね。

鮨政太田食堂のある鹿部町へは大沼公園から約20分。

大沼公園を観光した後ちょっと寄り道して鹿部町の美味しいたらこ料理を堪能していきませんか?

■鮨政太田食堂

【住所】北海道茅部郡鹿部町鹿部76

【開催時間】11:00~20:00

【アクセス】JR函館駅から函館バス「南茅部経由・鹿部出張所」行きに乗車し、渡島信金前で下車(1日6本 ※一部南茅部で乗り換えあり)

※はこだて旅するパスポートの範囲内です

【定休日】火曜日

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^