スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

長沼町夕やけ市 街全体が縁日!飲んで食べて楽しもう

長沼町は新千歳空港や札幌市からも近い田園都市です。

北広島駅から15分くらいなので、札幌市のベッドタウンになっています。

甘くてとっても美味しい朝もぎとうきびを求めて、札幌から買いに来る人も多い人気の町です。

そんな長沼町で毎年5月から9月の第四土曜日に、夕やけ市という大人気のイベントが開催します。

今回は夕やけ市について紹介します。

年間4万人以上の人が集まる!

長沼町は人口1万人ほどの町のため、普段の市街地はそんなに賑わっていません。

ですが夕やけ市開催の時は、中心街は歩行者天国となり、多くの人がやってきてとても賑わいます。

町民以外にも札幌市民や北広島市民も多くやってきます。

年5回開催される夕やけ市は、4万人以上の人がやって来る大人気のイベントです。

一番人気は電気屋のおでん!?

夕やけ市は17時30分からスタートします。

中心街で営業する各店が飲食ブースを開き、いろいろなものが安価で食べられます。

なかでも人気が高いのは松嶋電気商会がつくる味噌おでんです。

こんにゃくとさつま揚げと卵がセットになって120円と激安です。

ほとんどの人はタッパー持参で10~20本と注文していきます。

本業は電気屋ですが味噌がとても美味しいです。

かなり多く用意していますが、19時前には無くなってしまうのでお早めに。

大道芸やパレードも開催!

歩行者天国となった中心街では、大道芸や踊りや親父バンドなどいろいろなパフォーマンスが楽しめます。

年5回開催で毎回違う催しを楽しむことができるので、何が来るかは当日のお楽しみです。

長沼の美味しい豆腐やジンギスカンなどもお得に飲んで食べて楽しめるのが夕やけ市です。

温泉やキャンプ場も近くにあるので、ドライブを楽しみながら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

夕やけ市

【開催場所】北海道夕張郡長沼町中央北

【アクセス】JR北広島駅からJR北海道バス「ながぬま温泉」行きに乗車し「中央長沼」で下車です(1時間に1本)

【開催時期】5月から9月の第4土曜日

※2019年は5/25、6/22、7/27、8/24、9/28の5回

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^