スポンサーリンク
大沼・松前・長万部

大沼函館雪と氷の祭典 大沼公園の雪祭り

大沼湖が凍り付く2月の半ばの週末に行われるのが『大沼函館雪と氷の祭典』です。

氷で出来たジャンボ滑り台や、地元の小中学生が作成した雪像も愛らしく人気です。

他にも雪上スノーモービルやワカサギ釣りなど、家族連れにも大人気の道南一大イベントです。

大沼湖の氷を切り出し作った滑り台はジャンボ滑り台だけでなく、未就学の小さな子供用の小さい滑り台や、大きなチューブで滑るものなどいくつもあります。

一人が怖いお子さんも、ご家族と一緒に体験できる大きさになっています。

地元の学生が作製したアンパンマンなどの可愛らしい雪像が沢山出迎えてくれます。

他にも20人は入れそうな大きいカマクラや、見事なアイスカービングなど、見学するだけでも楽しいめます。

屋台ではおでんやたこ焼きなど温まるグルメも盛り沢山です。

氷上のワカサギ釣りの他、氷上島めぐりそりツアー、氷上4輪バギー、スノーモービルなど、極寒の冬しかできないアクティビティーが充実しています。

透き通るような青空と白銀の駒ヶ岳が映し出される景色は、一見の価値ありです。

場所 七飯町大沼 大沼公園広場

電話 0138-67-3020 七飯大沼国際観光コンベンション協会

料金 見学は自由

氷上4輪バギー800円 氷上スノーモービル1500円 ワカサギ釣り1600円他

この記事を書いた人:kecchan

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^