スポンサーリンク
江差・奥尻

大自然の中の源泉かけ流し温泉「湯とぴあ臼別温泉」

北檜山方面から檜山トンネルを抜け旧大成町に入ると、臼別温泉への小さい案内看板があります。

国道229号線から林道を3kmほど進むと温泉があります。

途中から未舗装路ですが比較的通りやすい道ですが、ヒグマの高出没地域なので注意しましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湯とぴあ臼別温泉というスーパー銭湯のような名前ですが、無人の小屋があるだけのひっそりとした秘湯です。

山奥の秘湯ですが清掃が行き届いているため綺麗な施設です。

一応トイレもありますが汲み取り式なので緊急時以外はあまりおすすめしません。

清掃協力金の100円を払って入りましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昔はこの地にランプの宿があったらしく、宿が廃業となり温泉だけが残り今に至っているようです。

お湯はナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩泉で無色、混濁、弱塩辛い味、無臭です。

内湯はなく全て露天ですが屋根がある部分もあるので雨の時も入れます。

広めの露天風呂ですがどの部分に入っても熱めです。

奥の方に川の水を引いているホースがあるのでこの近くにいるとちょうどいい温度です。

なお洗い場、シャワーなどありません。

そのまま、横の川に流れていくので石鹸類は使用せず、十分なかけ湯で汚れを落としてから入りましょう。

夕方に来ると海水浴客やキャンパーで混雑していますが、昼間は空いていることが多いです。

■湯とぴあ臼別温泉

【住所】久遠郡せたな町大成区平浜691

【アクセス】JR長万部駅から函館バス上三本杉行きに乗車し、北檜山(1日7本)で大成行きに乗り換えてから峠下で下車です。(1日3本) バス停から徒歩3kmです。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^