スポンサーリンク
札幌

「ポレポレ」1978年創業の老舗スープカレー店 白石区

豊平区と白石区の境目にある「ポレポレ」は、1978年創業の人気スープカレー店です。

東北通に面しており、黄色い外観が目印。

開業した頃はスープカレー店が市内に2~3件しか無かったとのこと。

スープカレー黎明期から長く愛される秘密を探りに行って参りました!

お得なランチタイム

ランチ営業の開店時刻は11:00以降のお店が多いのですが、こちらは10:30から営業!

朝昼兼用で食べたい私には有難いです。

そしてランチタイムは、カレーが100円引きになりますよ!!

(日祝は除外)

スリランカカレー

メニューにオススメと書かれていたので、スリランカカレーをチョイス。

スープはあっさり系。

旨みが溶け込んでいて、スルスル飲めます!

次回はスープ大盛りにしたいと思ったほど美味!

具材はスプーンとフォークで簡単にほぐれるチキンレッグ・じゃがいも・人参・ピーマン・ナス・しめじ、そして木綿豆腐。

木綿豆腐とは珍しいですね。

スープがしみ込んだ豆腐が美味しかったです。

ほぐしたチキンの骨の置き場にいつも困るのですが、骨置き用のお皿も一緒に出てきたので助かりました。

鮮烈な味わい

ご飯にはカットレモンとマンゴーチャツネがトッピングされています。

レモンをご飯に絞って食べると、酸味がスープの味を一層引き立ててくれました。

そしてマンゴーチャツネの衝撃の美味しさ!

甘いのかと思いきや、酸っぱしょっぱいのです。

香辛料の効いた梅干しみたいなイメージ。

これだけでライスがすすんでしまう危険な付け合わせでした(笑)

味変アイテム

長沼産の卵を使った温泉卵、無糖ヨーグルトも一緒に出てきました。

食べ方を伺うと、卵→ご飯にのせる・スープに入れる・スープをかける。

ヨーグルト→スープに入れる・そのまま食べる。

など、お好みでどうぞとのこと。

スープがぬるくなるのが嫌だったので、卵の器にスープとライスを入れて混ぜながら食べました。

辛さは「激辛80番」でオーダーしましたが、卵が口の中をまろやかにしてくれるため、もっと辛くてもイケそうです。

ヨーグルトはスプーンの上でスープをドッキングさせました。

先程のレモンやチャツネもそうですが、このカレーには酸味がものすごく合うのですね!

正直ヨーグルトを混ぜるのには抵抗があったのですが、すぐに認識を改めました。

何口食べても新たな発見がある不思議なスープカレー。

この食べ飽きなさが人気の秘訣なのですね。

セットメニューも有り

サラダやドリンクのついたセットメニューもありました。

スパイスを熟知した店主が作る「チャイ」が気になるので、次回頼んでみたいと思います!

ポレポレの意味

店名のポレポレとはスワヒリ語で、「ゆっくり」「のんびり」という意味合いなのだそう。

テーブルも椅子も木製で、天井には大きな梁がありログハウスのような店内はゆっくりのんびりと過ごせました。

この居心地の良さも人気の理由なのではないでしょうか?

食べ終わった後は胃がスッとして、スパイスの威力を感じました。

長く愛される名店の味を、是非一度ご賞味ください!

「ポレポレ」

https://soup-curry-polepole.jimdofree.com/

北海道札幌市白石区栄通17丁目1-26

011-851-0086

営業時間 10:30~17:00

定休日 水曜・木曜

駐車場あり

テイクアウト可

この記事を書いた人

アキクサインコ

小鳥が好き。
お酒が好き。
B級グルメが好き。

座右の銘は「NO RA-MEN,NO LIFE.」
スープを完飲するのが、
お店への最大の敬意だと思っている。

得意ジャンルはラーメンと安酒場。
今後注力したいのは、昼飲みスポット。

 

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^