スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

「ぴっぷスキー場」大雪山系が一望できる絶景のスキー場!1日券は温泉入浴券付でお得♪

旭川市の隣にある比布町は、いちごとスキーの町です。

ピップエレキバンのCMで一躍有名になったので、町名をご存知の方も多いかと思います。

比布町を観光で訪れる人も少ないと思いますが、“ぴっぷスキー場”は旭川近郊のスキー場では一番景色が綺麗でお勧めできるスキー場です。

旭川市街地から車で30分、高速インターも目の前とアクセスしやすいので旭川市民にも人気があります。

中級者向けが多い全9コース

全長2km以上ある滑りごたえのあるコースからコブあり斜度36度の上級者コースの9コース。

上級者コースは2本のみで、それ以外は斜度20度くらいのコースが多いので、初級者から中級者の人が楽しめるスキー場です。

綺麗な景色を堪能しながら思う存分滑りましょう。

大雪山系が一望できるいい眺め

ぴっぷスキー場の山頂からは旭川市街地と大雪山系の山々が一望できる絶景スポット。

夏場は「ぴっぷいいながめ台」という展望台になっていて、車で上がってくることができますよ。

もちろん冬季は除雪していなく一部スキーコースになっているため車では行けませんが、スキーをする人は見ることができます。

夏とは違った一面銀世界な景色を楽しみながらスキーを楽しめるのは、ぴっぷスキー場ならではですね。

夕日も楽しめるぴっぷスキー場

ぴっぷスキー場からは大雪山系の山々以外にも夕日を楽しむことができます。

ただし山頂部付近はナイター営業していないため、時期によっては結構待っていないと見られないかもしれません。

そんなに待っていられない人は、ナイター営業している中間付近からでも夕日を見ることはできますよ。

1日券とナイター券は温泉入浴付き

ぴっぷスキー場の隣には“遊湯ぴっぷ”という温泉施設があります。

温泉とリフトのセット券というのはよくありますが、ぴっぷスキー場はセット券ではなく1日券とナイター券を購入すると温泉入浴できます。

日帰り入浴は500円が無料になるのはとても太っ腹なサービスです。

天然温泉はないですが、体の芯からあたためる光明石温泉なので、スキーで冷えた体を温めるのに最適ですよ。

■ぴっぷスキー場

【期間】年末から3月下旬まで(2020年は12/20~3/22)

【時間】9:00~21:00

【料金】1回260円、1日券3,200円(入浴券付)、ナイター券1,200円(入浴券付)、スキー一式レンタル4,500円

【住所】北海道上川郡比布町北7線17号

【アクセス①】JR旭川駅から道北バス「ぴっぷスキー場」行きに乗車し「ぴっぷスキー場」で下車(1日5本)

【アクセス②】JR比布駅から無料送迎バスが1日3便あり

【HP】http://www.town.pippu.hokkaido.jp/ski/top.html

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^