スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

「伊の沢市民スキー場」旭川市街地から近い歴史ある市民に愛さてるスキー場

北海道でスキーといえばニセコやキロロなどが有名ですが、観光客が多いうえに高い!

多彩なコースは魅力的ですが、ちょっとお試しで滑ってみたいという人にお勧めなのがいの沢市民スキー場です。

旭川駅からバスで20分くらいと市街地から近いのも魅力的ですよ。

今回は大正時代から旭川市で100年以上続く歴史ある伊の沢市民スキー場を紹介します。

リフトは1回80円と激安!

スキー場で一番ネックなのはリフト代。

ニセコやキロロは1日券を購入すると5,000円以上する為非常に高額ですが、伊の沢市民スキー場は1回80円とワンコイン以下です。

1日券も1,000円とお財布に優しいスキー場ですよ。

珍しいロープトゥリフト

スキー場のリフトといえばチェアリフトが一般的ですが、伊の沢市民スキー場はロープトゥリフトのみです。

ぐるぐる回る綱につかまって、スキーを滑らせながら山を登っていきます。

昔は小規模なスキー場に多かったですが、乗るのが微妙に難しいので、最近は道内でもあまり見かけなくなった貴重な存在ですよ(美瑛町民スキー場にもあります)。

ロープトゥリフトを利用するのも貴重な体験になりますね。

市街地が一望できるスキー場

山頂からは旭川市街地が一望できるスポットです。

伊の沢市民スキー場はナイター営業していないので、冬は見られませんが、夏は旭川では珍しい夜景スポットでもありますよ。

幅が広く斜度も緩やかなので、のんびり市街地を眺めながら降りてくることができます。

大雪山系も綺麗な伊の沢市民スキー場

旭川市街地のビル群の向こう側には大雪山系の山々が見えます。

サンタプレゼントパーク、カムイスキーリンクス、ぴっぷスキー場、キャンモアスキー場と旭川近郊には4つのスキー場がありますが、大雪山系が一番綺麗に見えるのは伊の沢市民スキー場ですね。

他の4つのスキー場もそれぞれ魅力があるので、まずは伊の沢市民スキー場で慣れてから他へ行ってみるのが良いと思います

■伊の沢市民スキー場

【期間】年末から2月下旬まで(2020年は12/28~2/24)

【時間】10:00~16:00(日没まで)

【料金】1回80円、11回券800円、1日券1000円、スキー一色レンタル2,000円

【住所】北海道旭川市神居7条18丁目

【アクセス】JR旭川駅から道北バス[50][440][550]に乗車し「伊の沢」で下車徒歩1分

【HP】http://www.asahikawa-dpc.co.jp/4ski/skiindex.html

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^