スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

江部乙神社 笑う狛犬がいる福を呼ぶパワースポット

滝川市というと最近は日本一の菜の花畑が有名ですが、その菜の花が咲く江部乙地区の江部乙神社には、一風変わった狛犬がいると話題になっています。

場所は江部乙の道の駅からすぐのところで、滝川駅からの路線バスも本数が多いため、アクセスしやすい場所にあります。

今回は一風変わった狛犬のいる江部乙神社について紹介します。

各種メディアでも紹介

江部乙と言われてもピンと来ない人も多いかもしれませんが、江部乙神社は笑う狛犬がいるということで色々とメディアにも登場しています。

私も江部乙神社を知るきっかけになったのは、STVで放送中のブギウギ専務(北海道のローカル番組)でした。

その一風変わった容姿は一度生で見ておきたいです。

向かって左側が「阿」のメス

では狛犬に注目してみましょう。

狛犬は左右で阿吽(あうん)として一対が基本になっています。

「あ」と口を開けているように見えるのが「阿」で、「うん」と口を閉じているようなのが「吽」です。

向かって左側の狛犬が阿で、とてもにこやかに笑っている笑う狛犬です。

江部乙神社の狛犬は福を呼ぶありがたい狛犬です。

右側が「吽」のオス

右側が吽でこちらは口を閉じて微笑んでいるように見えます。

吽の方はちょっとした遊び心もあり、オスとしてのシンボルがちゃんと付いています。

どんな風になっているかは現地で確認してみてください。

時々宮司さんが掃除しているので、外にいるときはお話を聞くこともできますよ。

笑う狛犬の御守もあります

江部乙神社では「開運招福」と「心願成就」2種類の御守があります。

普段は無人のため購入の場合は下にある住居へ尋ねる必要があります。

通常は赤、黄色、白、黒、紫の5色ですが、ライダーや自転車旅の人限定で青と緑もあるようです。

他にも御朱印も用意しており、こちらにも可愛らしい狛犬が並んでいて、ぜひもらっておきたいところです。

■江部乙神社

【住所】北海道滝川市江部乙町東12-1-24

【アクセス】JR滝川駅から空知バス「深川市立病院」行きに乗車し「江部乙中央通り」で下車徒歩4分です(1時間に2本程度)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^