スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

「小倉屋ぱんぢゅう」など食べておきたい夕張ご当地三大スイーツ

道の駅メロード「たんどら」

一つ目は道の駅メロードにある阿部菓子舗の「たんどら」です。

新夕張駅前にあるため、鉄道利用者にも行きやすいところにあります。

「たんどら」は夕張はかつて炭鉱で栄えたので、石炭をイメージしたどら焼きです。

皮に竹炭を練り、ほんのりビターな風味があります。

味はチョコ、夕張メロン、かぼちゃ、あずきでチョコ以外は道内産のものを使っています。

若菜地区小倉屋の「ぱんぢゅう」

清水沢と鹿ノ谷の中間にある若菜地区は商店街もあり、人口も比較的多い地区ですが、鉄道駅がないため鉄道利用の場合は路線バスを利用していくことになります。

途中下車した場合でも、鉄道が来ない時間帯に路線バスがあるため、鉄道旅の道中でも訪れることができます。

夕張市民に一番馴染みがあるお菓子は小倉屋の「ぱんぢゅう」です。

北海道内では小樽市でも「ぱんぢゅう」がありますが、他にも三重県伊勢市や栃木県足利市にもあるため、どこが「ぱんぢゅう」の本家なのかはわかっていません。

夕張の「ぱんぢゅう」は丸いだけでなく、四角い端の部分が付いています。

これがサクッとした食感ともちっと食感があり美味しいです。

味はあんこ一種ですが、あんこが美味しく中にたっぷりと詰まっているので、つい何個も手が伸びてしまいます。

鹿ノ谷地区うさぎや「シナモンドーナッツ」

夕張といえばうさぎやのシナモンドーナッツも有名です。

夕張市から市外のイベントに出店する際には、シナモンドーナッツを持ってくることが多いです。

場所は鹿ノ谷駅の近くにあり、いつもシャッターが少し閉まっていて本当にやっているのか不安になりますが、店舗の近くへやって来るとドーナッツのいい匂いがします。

紅葉山のセブンイレブン、道の駅、清水沢のメロン直売所など、夕張市内いろいろなところで売っていますが、セブンイレブンと道の駅はすぐ売り切れてしまいます。

ドーナッツの表面に砂糖とシナモンをまぶしてあり、ホクホクしたドーナッツ生地と滑らかな餡は飽きのこないお菓子です。

シナモンがかかっているおかげで比較的日持ちします。

■阿部菓子舗

【住所】北海道夕張市紅葉山56

【アクセス】JR石勝線「新夕張駅」から徒歩1分

【営業時間】10:00~19:00

【定休日】不定休

■小倉屋ばんぢゅう店

【住所】北海道夕張市若菜10

【アクセス】JR石勝線夕張支線「清水沢駅」から夕鉄バス「社光」行きに乗車し「若菜市街」で下車徒歩1分です(1日8本)

【営業時間】10:00~17:00

【定休日】不定休

■うさぎや

【住所】北海道夕張市鹿の谷1-23

【アクセス】JR石勝線夕張支線「鹿ノ谷駅」から徒歩7分

【営業時間】9:00~18:00

【定休日】不定休

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^