スポンサーリンク
札幌近郊

札幌の穴場紅葉スポット「紅桜公園」

札幌市南区澄川の奥にある札幌市の紅葉の穴場、紅桜公園があります。

本数は少なかったですが、以前は真駒内駅から路線バスがありました。

しかし現在は廃止になったため、地下鉄自衛隊前駅から20分ほど歩きます。

看板などもなく非常にわかりにくいため、地図アプリなどを見ながら行くことになります。

総面積が約25000坪という広大な公園で、名前のとおり春は桜、秋は紅葉が楽しめます。

やや山に近い方にあるため市街地よりも紅葉の見頃は早めで、10月中旬ごろが見頃です。

紅桜庭園ではお茶会なども行えるお茶室もあり、庭園を眺めながらお抹茶をいただくことができます。

またコーヒーやジュース、手作りケーキなどのスイーツを食べることができ、美しい庭園を見ながら優雅なひとときが楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紅桜公園では釣り堀もあります。

釣った魚は近くにある紅桜本店で料理して食べることが可能です。

釣った魚をすぐその場で食べられる釣り堀というのも珍しいです。

釣りをしなくても秋は池の周りの木々が色付き、散策にも良いところです。

広大な園内には橋あり、山あり、池ありの鮮やかな色彩を感じることができます。

散策路があり、ぐるりと歩くと1時間ほどかかります。

広大な庭園なので色々とインスタ映えする箇所が多いため、撮影会などにもよく利用されています。

札幌市の少しわかりにくいところにあるため、札幌市民にもあまり知られていない穴場スポットです。

そのためそれほど人も多くなく、落ち着いた雰囲気で散策することができます。

赤に黄色に緑色と色とりどりの木々を楽しむことができます。

■紅桜公園

【住所】北海道札幌市南区澄川389-6

【アクセス】地下鉄自衛隊前駅から徒歩20分

【入場料】300円 ※飲食店を利用した場合は無料です。

【営業時間】10:00~19:00

【定休日】月曜日

【例年の見頃】10月中旬~10月下旬

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^