スポンサーリンク
札幌

身に染み入る温かさ! 定山渓 長寿と健康の足つぼの湯

札幌市内の温泉リゾート地、定山渓。

温泉街には数多くのホテル・旅館が並び、豊かな自然とあちこちから昇る湯けむりを見ていると日常を忘れ、くつろいだ気持ちになれます。

ホテルのチェックインまで時間を持て余してしまった、あるいはチェックインしてから夕食まで退屈だ、という方にオススメのスポットを紹介します。

定山渓温泉街の山側にある『長寿と健康の足つぼの湯』です。(車の通行が意外と多いので道路を渡る際はご注意下さい)

足つぼの湯の隣には、赤い屋根の岩戸観音堂があります。
その昔、道道1号小樽定山渓線(小樽市の朝里温泉と定山渓温泉を結ぶ道路。通称朝里峠)の工事に命がけで携わった方々の慰霊の為に
建立されたお堂です。(拝観料:大人300円子供100円)

中には33体の観音様が安置されています。

岩戸観音堂の中にタオルの自動販売機がありますので、足湯に入りたいけどタオルを忘れてしまった!という方もご安心下さい。

足湯には屋根がありますので、雨や雪を気にせずゆっくり入る事が出来ます。

お湯はかなり熱め。
浸かっていた足が、あっという間に真っ赤っ赤になる程です。

今の時期、外歩きで冷えた足元を温めるには、もってこいですね。

定山渓 長寿と健康の足つぼの湯

住所:札幌市南区定山渓温泉西3丁目
営業時間:7:00~20:00(通年営業)
料金:無料

この記事を書いた人:渡辺リリオ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^