スポンサーリンク
大沼・松前・長万部

美しい町黒松内町 視覚と味覚を満たすルート

札幌市と函館市のほぼ中間にある南後志の町黒松内。

清流朱太川(しゅぶとがわ)に国の天然記念物に指定されているブナ林、道内で最も古い湿原歌才湿原(うたさいしつげん)を擁するこの町は、日本で最も美しい村連合に加盟しており、どこを見ても絵になる景色が広がります。

春は町内のお寺密乗山・奥の院の境内でカタクリの花が一斉に咲き、夏に朱太川で釣れたアユは今年の清流めぐり利き鮎会でグランプリを受賞。

ブナの葉の色の移り変わりが町に秋の訪れを告げ、その後は一面の銀世界が広がる…。

一年を通して自然の恵みと美しさを楽しむ事が出来ます。

オススメは特産物手づくり加工センターtoit ver(トワ・ヴェール)へ向かうルートです。

黒松内市街地から道道523号美川黒松内線を島牧村方向に行くとまず、右手に民家を改築した和生菓子すずやさんがあります。

月替わりの和菓子を毎週木曜日から日曜日の9:00から18:00の間に販売しています。(売り切れ次第終了)

すずやさんから更に島牧村方向に進むと、広い牧草地の向こうに外国のお城のような建物が…

この建物がトワ・ヴェールです。

トワ・ヴェールではハムやソーセージ、チーズにアイスクリームが製造されています。

中でもクリームチーズはJALの国際線の機内食に選ばれた実績があります。

黒松内の自然と職人さんが育んだ味は空の上でも愛されているんですね。

製品はトワ・ヴェール内売店や道の駅くろまつないで購入出来るので、お土産にいかがでしょうか?

この記事を書いた人:渡辺リリオ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^