スポンサーリンク
函館

牛とふれあいアイスを味わう 函館牛乳あいす118

ローカル牛乳『函館牛乳』をご存知でしょうか?

道南地方の契約農家から集められた生乳だけを使用した地元民おなじみのオレンジと青のパックに詰められた牛乳。
その牛乳を生産している函館酪農公社では工場の敷地内で牛とふれあえたり
アイスやコロッケ、チーズなどを味わう事が出来るのです。

津軽海峡のそば函館空港から約2km、農道を進んだ先に函館牛乳あいす118があります。
空港に向かう道路の途中の分岐点に“あと2km”の看板があります。

工場の駐車場は広く、更に景色もいいので小高い丘からは津軽海峡や空港の滑走路も見えます。
駐車場のそばには平成22年に現役を引退した函館市電1006号の車両と数多くの牛がいます。
牛とのふれあいコーナーではエサやり体験も出来ます(エサ代100円)
※牛に触る前には口蹄疫防止の為に必ず靴底の消毒・手洗い・アルコール消毒を行って下さい。

牛とのふれあいタイムの後は美味しい牛乳を味わってみましょう。
新鮮な牛乳と卵を使用したソフトクリームはバニラ・モカ・抹茶など常時3種類以上販売されています。
添加物を使用していないソフトクリームは溶けやすくなっていますので、お早めに召し上がって下さい!
ソフトクリームの他にも牛乳飲み放題や水の代わりに牛乳を使用したコロッケ、
飲むヨーグルト、シェイクやアイスクリームなど多くのメニューが揃っています。

住所:函館市中野町118
電話番号:0138-58-4460
ホームページ
※季節により営業時間が異なりますので詳しくは電話またはホームページでご確認下さい

この記事を書いた人:渡辺リリオ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^