スポンサーリンク
大沼・松前・長万部

松前公園は1ヶ月桜が見られる北海道最大の桜名所

北海道最南端の町にある松前町は、北海道唯一の城下町で最大の桜スポットです。

北海道で最初に桜が咲き、ここから北と東へむかって桜前線が進んでいきます。

桜は250種類あり1万本以上の桜が咲くので、長い期間桜を楽しむことができます。

北海道唯一の城下町の桜

松前町は北海道唯一の城下町で天守閣も残っていますが、天守閣は昭和の頃に役場の火災が原因で燃えてしまい、現在の建物は昭和30年代に建てられたものです。

そのため本州の天守閣のような歴史ある建物ではありません。

1本の桜から2種類咲く珍しい桜

松前公園へ向かう天神坂には、ソメイヨシノと南殿が1本の木に咲く夫婦桜があります。

ソメイヨシノと南殿の咲く時期が違うため、両方満開な時期は短いですが、両方咲いていたラッキーです。

夫婦桜が満開の時期は5月上旬です。

必見!光善寺の血脈桜(けちみゃくざくら)

松前町の三大名桜となっている樹齢300年以上の桜の木が松前公園内の光善寺にあります。

桜の品種は南殿という八重桜で松前公園内にたくさんありますが、光善寺の南殿は桜の精と血脈証文にまつわる伝説があり、血脈桜と名付けられています。

他の南殿よりも少し赤が濃いのが特徴です。

1ヶ月近く桜が見られます

松前公園は250種もの桜があるため、1ヶ月近く桜見ることができます。

特に綺麗なのは5月上旬のソメイヨシノと5月中旬の八重桜の時期です。

八重桜の時期の方が奥の方も桜並木が続き、人も少なくなるのでオススメです。

松前公園

【住所】北海道松前郡松前町松城

【アクセス】道南いさりび鉄道木古内駅から函館バス「松前」行きに乗車し、松城で下車です(1日10本)

【桜の時期】4月下旬から5月中旬

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^