スポンサーリンク
夕張・岩見沢・空知

道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ おーーっ、地場産品が増えましたね♪

 深川市の10キロ南西に位置する秩父別町。
以前にこの道の駅に来た時には、町が推す産品があまりないなぁと言う印象だったんですが、今回行ってみて、その見方がガラッと書き換えられました。

物産館に入る前に、まずはこちら。
1日3回、デカいスイングベルの音が鳴ると言う、開基100年記念塔。
広い町内を一望できる展望台もありますよ。

秩父別の「農」が見えて来る物産館

いやホント、以前来た時は、周辺の街の特産品が置かれてるだけで、えーっ、秩父別産の物、なんか無いの?って感じだったんです。
ところが今回行ってみたら…
はい、こちらが秩父別米です。
秩父別は広大な水田を有していて、道内でも屈指の優良米の生産地なのだそうです。

減農薬栽培の黒大豆もありました。
黒大豆は、豆ごはんにするとアントシアニンの効いたとってもいい色になります。
勿論味もよく、枝豆の豆ごはんよりパワフルな感じ。
秩父別産のカボチャを丁寧に裏ごししたポタージュスープは、袋がお洒落~♪
優しい甘さが特徴です。
そして、最近の秩父別のイチオシは、この「赤ずきんちゃん」と名付けられたトマトジュース。
こちらは2020年の12月に新登場した、プレミアム赤ずきんちゃん。
従来の物に、更に香りと旨味をプラスした、無塩のトマトジュースです。
いや~、見るからに濃そうですよ、これは( ̄皿 ̄)
秩父別もう一つの押し商品はこちら!!
近年特産品として売り出し中のブロッコリーを使った製品の数々です。
道産小麦にブロッコリーパウダーを練り込んだラーメン。
秩父別産の米粉にブロッコリーパウダーを練り込んだパスタ。
ブロッコリーパウダー入りのオニオンベースの「緑のソース」に、トマトジュース赤ずきんちゃんを使った「緑のナポリタンソース」等々…、
もうブロッコリーを推しまくってます( ̄∇ ̄)v

農繁期には、町内産の新鮮な野菜も並ぶそうで、そちらもまた楽しみですね~。

レストランに温泉も!!

物産館の隣りの建物には、様々な地元産品を味わえるレストランもあります。
先程物産館で紹介した「緑のナポリタン」も提供されています。
同じ建物には、露天風呂もある天然温泉「ちっぷゆう&ゆ」が!!
こちらは和・洋室の宿泊施設も完備。
さて、最後に紹介したいのがこのキュービック・コネクションと言う遊具です。

これは、物産館がある敷地の隣りのファミリースポーツセンター裏手に設置されている、
中々のスケールのアスレチックを含んだ健康遊具。
高さ13mですからねぇ。上ったり下りたりで、結構足に来ますね、きっと(^^;

スポーツセンターに隣接してキャンプ場もあり、
レジャーランドの中の道の駅といった感じでしたよ~♪

【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】
北海道雨竜郡秩父別町2085番地(国道233号沿い)
TEL. 0164-33-3902
営業時間:4月~10月 午前9時~午後5時、11月~3月 午前9時~午後4時
休館日:11月中旬~4月上旬 火曜定休日、年末年始 (12月30日~1月5日)

この記事を書いた人

hoshiboo

1959年産。
函館で生まれ育ちましたが、キャンプで全道を回るうちに道北の小さな集落に惹かれ
そこに友人も何人か出来てしまって、十数年前に移住。
山間部で家庭菜園を楽しみながら、時々旅している地産地消を推すおっさんです。

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^