スポンサーリンク
旭川・層雲峡・大雪山

北邦野草園 嵐山の麓 にある春の花が咲き誇る花スポット

旭川市と鷹栖町の境界にある嵐山の麓には北邦野草園があります。

ここで花が一番咲き誇り見所を迎えるのは、雪解けが終わる4月下旬から5月上旬にかけてです。

嵐山入口にはビジターセンターもあるので、花の開花状況や咲いているスポットがわかります。

春の野草がたのしめる北邦野草園を紹介します。

湿地帯には水芭蕉も

水芭蕉の量は春光台公園ほど多くありませんが、北邦野草園の湿地帯にも水芭蕉が咲きます。

歩道のすぐ近くで咲いているので、間近で楽しむことができます。

春限定のエゾサンショウウオの卵

エゾノリュウキンカが咲く北邦野草園の池には、春限定でエゾサンショウウオの卵を見ることができます。

カエルの卵のようにも見えますが、カエルよりも巨大です。

少し気持ちわるいかもしれませんが、なかなか見られないので貴重な光景です。

雪解け後の山は花の宝庫

長かった冬が終わり園内はいろいろな花が咲き誇ります。

カタクリ、エンゴサク、キバナアマナ、ハタザオ、ショウジョウバカマなど様々な野草が楽しめます。

ビジターセンターで花の名前を見てから散策すると楽しさがより広がります。

(写真はショウジョウバカマです)

春の花に囲まれた散策路

北邦野草園では30分、1時間、2時間と様々な周回コースが有り、春の花々を楽しみながら散策することができます。

散策路の両脇にはエンゴサクとカタクリに覆われて気持ちがいい道です。

嵐山にも登ってみよう

野草園から直接行くことはできませんが、嵐山への分岐道をたどって30分ほどで山頂に到着できます。

山頂は大雪山系の山々と旭川市街地が一望できるビューポイントです。

登山口から山頂まではわずか700mの誰でも気軽に登ることができる山なので、晴れている日は山頂まで登ってみましょう。

北邦野草園

【住所】北海道上川郡鷹栖町嵐山

【アクセス】JR旭川駅から旭川電気軌道バス[33]近文25丁目行きに乗車し、北邦野草園入口で下車です

(30分間隔で運行しています)

【開園時間】9:00~17:00

【開園時期】4月下旬~10月15日

【料金】無料

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^