スポンサーリンク
函館

ダムマニア必見!「新中野ダム・ダム公園」

笹流ダムよりさらに上流に新中野ダムがあります。

路線バスの場合最寄りバス停から30分ほど歩くため少し行きにくいですが、春の桜と秋の紅葉の時期はとても綺麗です。

桜と紅葉以外にも見所があるのでご紹介します。

新中野ダム名物のミニチュアダム

新中野ダムには、ダム公園も併設しています。

桜と紅葉が綺麗ですが、それ以外にもダムのミニチュアがあるということで、ダムマニアにはとても有名な公園です。

ミニチュアですが精巧にできているためなかなか見事です。

写真は目の前にある新中野ダムです。

全景が見られる笹流ダム

バットレスダムという日本で数基しかない笹流ダムは、要塞のような佇まいが目を引きます。

笹流ダムは木が生い茂っていて全景が見えにくいですが、ダム公園では笹流ダムの全貌を見ることができます。

ミニチュアだけど放流する豊平峡ダム

紅葉時の人気観光スポット豊平渓ダムです。

放水している様子も見ることができます。

ちなみに紅葉時の豊平峡は非常に混雑しますので、午前10時前に行くことをおすすめします。

お昼過ぎになると駐車場に停めるのに大渋滞し、駐車するまでに数時間かかることもあります。

函館市内で見られる大雪山国立公園

大雪国立公園内にある大雪ダムは、目の前を通る人は多いですがダム自体を訪れる人は少ないです。

秋の紅葉時期は湖面に色づいた木々が写り綺麗なところです。

新中野ダムではダムカードを発行していますが、配布は平日のみです。

土日祝日は道南四季の杜公園で配布しています。

バス停から少し歩きますが、いつもと少し違った函館のスポットに行くのも面白いと思います。

新中野ダム

【アクセス】JR函館駅から函館バス「赤川」行きに乗車し、赤川で下車です(1時間1~2本)

※五稜郭までのバスも数本あります。

※はこだて旅するパスポートは使用できます。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^