スポンサーリンク
札幌

第70回さっぽろ雪まつり 2019年のメイン雪像は?

 今年で70回目の開催

北海道の冬のイベントの代表とも言えるのが「さっぽろ雪まつり」です。

期間中は国内外から大勢の観光客がやってきます。

市民制作の雪像と大雪像が大通公園を埋め尽くします。

市民制作の雪像ではちびまる子ちゃんとチコちゃんが多かったですが、一番人気は出来も良かった大坂なおみ選手でした。

おじいさんが根室出身なので北海道ともゆかりのある人です。

UHBファミリーランド「スターウォーズ」

UHB(フジテレビ系列)、STV(日本テレビ系列)、HTB(テレビ朝日系列)の3局では、毎年キャラクターものの大雪像を作ります。

(HBC(TBS系列)は建物系で一番上の画像です)

10丁目会場にあるUHBの今年の雪像はスターウォーズでした。

自社アニメキャラが多いので今年はちびまる子ちゃんかなと思ったら予想外でした。

世界中にファンがいる初音ミク

初音ミクというキャラがいる音楽ソフトが大人気となり、今や世界中にファンがいます。

これを作った会社が札幌市にあるということで、冬の雪像にも毎年登場し、これを目当てに来る人も結構います。

その影響なのか初音ミク以外のアニメやゲームキャラの雪像が今回は多く各地にあり、いつの間にか札幌市もアニメの町みたいになっています。

STV広場「初音ミク&戸山香澄」

北海道一のテレビ局でもあるSTVは、毎年雪像に力を入れメインになりつつあります。

いつもは中雪像だけがある初音ミクが今年は大雪像として登場です。

今回はバンドリ!ガールズバンドパティの戸山香澄と、ユニットを組んだスペシャルバージョンです。

プロジェクションマッピングでは彼女たちの歌声が流れていました。

ファンには嬉しい演出だったのではないでしょうか?

雪のHTB広場「機関車DF200(レッドベア)

TEAM NACS効果もあるのか、北海道では人気が非常に高いテレビ朝日系列のHTBですが、こちらもSTVと負けない立派な大雪像を作ります。

今年は道内を走るDF200(レッドベア)という貨物機関車でした。

マッピングではHTBマスコットキャラのonちゃんも登場し盛り上げていました。

他にも中雪像で2つプロジェクションマッピングを行っていました。

今回は登っていませんが、期間中にテレビ塔に登ると1丁目から12丁目までのすべての雪像が一気に見られるので、おすすめの展望スポットです。

今回は行っていませんが、アクティビティを楽しみたい人はつどーむ会場へ地下鉄で移動となります。

栄町駅からシャトルバスがありますが、歩いてもそれほど遠くありません。

さっぽろ冬まつり

【開催場所】大通公園

【アクセス】地下鉄大通駅または西11丁目駅下車地上出てすぐです

【開催時期】2月上旬

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^