スポンサーリンク
釧路・阿寒湖

「ダイヤモンドダスト in KAWAYU」冬の川湯温泉で楽しむ極寒のイベント

 

冬の川湯温泉を楽しむイベント

北海道弟子屈町にある川湯温泉は、北海道有数の湯量を誇る温泉で、硫黄山から流れる温泉川が温泉街にあるため、湯けむりと硫黄の香りが漂う情緒あるところです。

川湯温泉の冬は氷点下10度以下になる日が頻繁にあります。

その極寒の気温を利用した川湯温泉ならではの冬イベントが2月に開催します。

まずは期間中毎日見られるのは「雪あかりの里」です。

川湯温泉の源泉が湧き出る湯の川の、すぐ脇にある森の中にスノーキャンドルが並び、暖かい景色が広がります。

雪の中でアートを楽しむ「雪杜美術館」

川湯神社近くにある森の小径が美術館となる「雪杜美術館」も開設します。

全国のアーチストによる作品が森の中に展示され、雪とライトアップされたアートが独特な雰囲気を醸し出しています。

無料で見ることができます。

ダイヤモンドダストをお手軽に見られる

イベントの名称にもなっているダイヤモンドダストは、氷点下10度以下の快晴の早朝に見られる美しい現象です。

大気中の水蒸気が急速に冷却されるため、雲になる前に氷の粒となり、空中でキラキラと舞う現象です。

川湯温泉は温泉川から立ち上る湯気と極寒の気温のため、ダイヤモンドダストが見えやすい場所です。

川湯温泉では夜に光を当て、夜空の中でダイヤモンドダストを見られるようにしています。

このあたりは冬でも比較的天候が安定しているため、期間中見られる確率は高いです。

冷めた体は温泉で暖まろう

夜に行うイベントのため、見学の場合は基本的に川湯温泉宿泊となります。

網走からも比較的近い場所にあるため、昼間は流氷を見て夜は川湯温泉に宿泊というのもオススメです。

川湯温泉は温泉街と駅前温泉の2種類あります。

温泉街は貴金属が腐食してしまうほどの強酸性泉で、リウマチや疲労回復などに効果があり、駅前温泉はナトリウム炭酸水素泉で美肌効果があります。(写真は駅前温泉のパークウェイです)

どちらも体があたたまるいい温泉なので、是非泊まって冬の川湯温泉を堪能してみてください。

ダイヤモンドダストinKAWAYU

【開催場所】川湯神社周辺

【開催期間】2月

※2019年は2月2日から2月22日

【アクセス】JR釧網本線「川湯温泉駅」から阿寒バス「大鵬相撲記念館」行きに乗車し「郵便局前」で下車です(1日6本)

【御神渡り発生時期】2~3月上旬

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^