スポンサーリンク
函館

海が見える寺院「高龍寺」は函館のパワースポット

私が地元・函館で1番神秘的なパワーを感じるスポットは、高龍寺。

江戸初期に建築された、函館では最も古い寺院です。

函館山にほど近い船見町という昔懐かしい雰囲気漂う、坂の上の町。

観光客がほとんど来ない場所にひっそりとたたずんでいます。

なんとこの寺院、目の前が函館湾の絶景が広がっています!

寺院の厳かな雰囲気と、海の広大な眺めがいつ来ても圧巻。

私は特に霊感がなければ、宗教に詳しくもないのですが、いつもここに来ると「気」が変わるのを感じ、何か大いなるものに守られているという感覚を味わえます。

寺院全体にあしらわれた、豪華絢爛な木彫りを見る度に、ものすごく手が込んでいて、ただただ見入ってしまっていたのですが、2012年に高龍寺の建造物10件が、国の登録有形文化財に登録されていたようです。

伝統的な木造建築の技術が非常に高く評価されています。

獅子、鳳凰、龍など、神様に近い生き物たちが至る所に彫刻として存在しています。

寺院内には、函館の時の移り変わりを見守ってきたイチョウの気があります。

この木にも、神様が宿っていると信じています。

以前、病気の身内と共に、この寺院にお参りに来たことがありますが、その際、この木をさすりながら「いつもありがとうございます」と手を合わせていました。

その後、身内の病気は予想より早く快方に向かっていったのは、この寺院でのひとときの御利益だと信じてやみません。

■高龍寺

【住所】〒040-0055  北海道函館市船見町21-11
【アクセス】函館駅からバスで15分  「高龍寺」下車から徒歩で5分

【営業時間】9時~16時

この記事を書いた人:みほ花

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^