スポンサーリンク
函館

「恵山つつじ公園」辺り一面真っ赤!道内最大のツツジの名所

恵山地区は函館市内から路線バスで1時間ほどの距離です。

旧恵山町にある恵山つつじ公園は北海道一のツツジの名所として、5月下旬から6月上旬は赤く染まった公園を見に多くの人が訪れます。

路線バスの場合は海岸線から少し登っていくことになります。

見頃は5月下旬からなのでちょうど桜が終わり函館は閑散期になりますが、この時期に函館へやってくると恵山を含め函館市街地もツツジがたくさん咲きます。

観光では閑散期となりますがツツジや藤が綺麗な季節になります。

値段の跳ね上がるGWよりもこの時期の方が人も少なく、宿もお得に宿泊できるのでオススメします。

下から上までツツジで赤く染まります。

ここまで見事なツツジの名所は北海道内ではなかなかお目にかかれません。

ツツジ公園の下には巨大な黄金観音像が見えます。

これは廃墟マニアには有名な恵山モンテローザの痕跡です。

恵山モンテローザはバブルの頃に建設された宗教系のテーマパークでした。

北海道各地に色々なテーマパークができましたが、かろうじて生き残っているのは登別伊達時代村くらいです。

恵山モンテローザのシンボルだった涅槃像は札幌市南区石山の佛願寺に移設しました。

ツツジが見頃の頃はつつじ祭りも開催されます。

いろいろな屋台やタレントショーなどもあります。

恵山は函館市内用の1日乗車券では範囲外ですが、「はこだて旅するパスポート」は適用範囲内です。

ローカル路線ながら1日8本と比較的本数が多いため、車がなくても行きやすいところです。

恵山つつじまつり

【開催場所】恵山つつじ公園

【開催時期】5月下旬

【アクセス】JR函館駅から恵山御崎行きに乗車し恵山登山口で下車です(1日8本)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^