スポンサーリンク
帯広・十勝川温泉

「柳月スイートピア・ガーデン」で十勝の美味しいさ感じましょう!

北海道十勝には美味しいお菓子屋さんが揃っています。

「柳月」は朝の連続テレビ「なつぞら」の雪月のモデルになったということで注目を集めました。

「あんバタサン」は売り切れ続出で入荷待ちだそうです。

ここ「柳月スイートピア・ガーデン」は帯広の隣、更別の雄大な自然が広がる場所にあります。

「柳月スイートピア・ガーデン」の魅力を紹介しますね。

工場見学ができます!

 3階の見学通路から2階の工場をガラス越しにお菓子が作られていく工程を見学できるのです。

工場見学では「三方六(さんぽうろく)」の白樺模様が描かれる手順や切り分ける様子、そして安全と品質管理にこだわり製品が完成する様子を見ることができます。

十勝管内に柳月の店舗はたくさんありますが、工場見学ができるのはここだけです。

体験メニューが豊富な体験工房

「柳月スイートピア・ガーデン」の特徴として1つは『お菓子作りの体験』ができるコーナーがあることです。

子供から大人まで楽しめる様々な体験メニューが揃っており、最大60名まで参加できるというのはすごいですね!

体験メニューはその日によって違いますので、こちらからご確認下さい。

体験メニュー → http://www.ryugetsu.co.jp/sweetpia/atelier/course2.php 

事前に予約が必要ですので、内容も確認するといいでしょう。

申し込みは体験工房専用ダイアルから(下記)

カフェ

 1階にカフェがあり、夏季シーズンには手入れされたガーデンと十勝の景色を眺められる屋外のテラス席も用意されています。

カフェメニューは季節によって変わるようです。

ホットドックや豚まん、ソフトクリームとバラエティーに富んでいます。

また、無料のコーヒーとお茶が用意されていて、ドライブの休憩にも寄りやすいですね。

限定品を紹介します

スイートピア・ガーデンだけの限定品が販売されていますので紹介しますね。

その一つが「三方六はちみつレモン」

三方六には何種類かありますが、こちらは他の三方六よりも凹凸がある山型になっています。

生地に蜂蜜が練り込まれ、さわやかな風味のレモンシュガーがコーティングされているのです。

添えられている「ナタ型の」ナイフでカットして食べます。

「濃厚ガーデンプリン」

特性のなめらかプリン。

名前のおのとおり濃厚な味ですが、ビターなカラメルが合わせられている人気商品です。

「三方六のお買い得品」

「三方六」といえば北海道民にとっておなじみの銘菓ですが、50年以上愛されている白樺に見立てたバームクーヘンなのです!

生産過程で生じる「切れ端」が購入できる工場ならではの商品。

開店時間の30分前から整理券が配布され、1人1個選んで購入することができます。

円状で3~5個の切れ端が入っており、製造状況や種類や数量がその日によって変わるのです。

でも美味しくてお得なので、地元の人やスイーツ好きの人にも人気ですよ!

値段はその品物にもより変動があるようですが、300~500円の間というのでかなりのお買い得商品。(写真)

施設情報

住所:〒080-0342 音更町字下音更北9線西18-2

電話:0155-32-3366

体験工房専用ダイアル【0155-32-5577】

営業時間

夏期:(2019年4/15~2019年11/4)

9:00~18:00

カフェ17:00まで

工場見学16:00まで

冬期:(2019年11/5~2020年4/19)

9:00~17:00

カフェ16:30まで

工場見学16:00まで

定休日無

*体験工房詳細 http://www.ryugetsu.co.jp/sweetpia/atelier/appointment.html

帯広駅から約8km 車で15分

音更帯広インターチェンジ近くの北バイパス通り沿い

この記事を書いた人:エゾモモンガ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^