スポンサーリンク
稚内・利尻島・礼文島

枝幸かにまつり 毛がにの水揚げ量日本一の枝幸町

北海道の海の幸といえば、真っ先に思い浮かべるのがカニです。

道内各地で水揚げがされ、長万部町、広尾町、網走市などではカニ祭りが行われます。

その中でも毛ガニの水揚げ量が日本一なのが、宗谷地方の枝幸町(えさし)です。

追分の江差町と名前が同じため、オホーツク枝幸や枝の方といった言い方をします。

迫力満点漁船パレード

枝幸かにまつりの会場は、市街地の外れウスタイベ千畳岩で開催されます。

開催時期は7月の1週目の土日です。

かにまつりの開会と共に漁船のパレードが始まります。

海に近い会場なので漁船を間近で見ることができます。

たくさん航海に出ている迫力満点の漁船は見る価値大です。

格安販売の毛がに

枝幸かにまつりの目玉のひとつが毛がにの販売です。

北海道内の観光系市場では3000円くらいしますが、ここで買えば1000円以下で買うことができます。

毛がにの価格は時期によって異なりますが、豊漁の時は500円以下のものがあったりします。

毛がにグルメも充実

枝幸かにまつりではフードメニューも充実しています。

宗谷地方は曇っている日は7月でも20℃以下の日もあります。

そんな時にオススメなのはカニ汁で、1杯で足が10本以上入っていてお得です。

大人気!かにの早食い競争

かにまつりのメインイベントの一つがかにの早食い競争です。

抽選に選ばれて15名が挑戦できる運が必要となります。

用意されるのは軍手だけで、ハサミなしで毛がにを食べます。

これがなかなか至難の業で量を食べるのが難しいです。

優勝できなくても参加賞で1杯もらえる太っ腹なイベントです。

華麗なよさこい演舞も楽しめます

枝幸町というとよさこいソーランで常連な「夢想漣えさし」も有名です。

過去に何度も優勝している実力派で、かにまつりでは華麗なよさこい節を楽しむことができます。

他にも毛がにが当たる抽選会、歌謡ショーなどイベントが盛りだくさんです。

札幌や旭川など大都市から少し遠いところにあるため、訪れるのがやや大変ですが、札幌や旭川からも多くの人がやってくる人気のイベントです。

■枝幸かにまつり

【開催場所】ウスタイベ千畳岩

(北海道枝幸郡枝幸町岬町)

【アクセス】JR稚内駅から宗谷バス浜頓別行きに乗車し、浜頓別で枝幸行きに乗り換えて千畳岩入口で下車です(1日5本)

※札幌や旭川からの都市間バスもありますが枝幸到着が夜、枝幸出発が朝のため1泊しないといけません。

※枝幸市街地からかにまつり会場までシャトルバスの運行があります。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^