スポンサーリンク
北海道の駅周辺情報

星置緑地 駅から近い水芭蕉の群生地 

本州で水芭蕉といえば、栂池や尾瀬といった高地に咲くイメージですが、北海道内では市街地でも普通に見ることができます。

雪解けが終わると最初に見頃を迎える花です。

北海道最大の都市札幌市の住宅街にあるスポットの紹介です。

札幌駅からわずか20

札幌駅から小樽方向へ8駅目の星置駅からすぐのところにある星置緑地は、雪解けが終わると水芭蕉が咲き誇ります。

長かった冬も終わり水芭蕉の見頃を迎えると、多くの札幌市民がやってきます。

人口195万人いる札幌市の住宅街にこのような湿地帯がまだ残っています。

 札幌と小樽の間にあります

小樽方面に向かう函館本線の線路沿いにあります。

小樽へJRで向かう観光客も多いと思いますが、小樽へ向かう途中にも知られざるスポットがあります。

木が多いため車窓からは星置緑地の水芭蕉は見えませんが、線路沿いにも少し水芭蕉が咲いているので、よく見ると車窓からも水芭蕉が見えるかもしれません。

水芭蕉の見頃は?

星置緑地の見頃は4月中旬から5月上旬です。

札幌市内には星置緑地の他、平岡公園や西岡水源地などでも楽しむことができますが、駅から近くアクセスがしやすいのは星置緑地です。

小樽観光の前に立ち寄りたい

快速が停車駅しない駅なので、小樽方面に行く場合はやや本数が減ってしまいますが、水芭蕉の時期には是非とも立ち寄ってみたいスポットです。

住宅街に咲き誇る水芭蕉群落を見に小樽観光へ向かう前に、星置駅で途中下車してみませんか?

星置緑地

【住所】北海道札幌市手稲区星置1条5丁目

【アクセス】JR星置駅から徒歩5分

※手稲止まりと快速エアポートは停車しません

【見られる時期】4月中旬~5月上旬

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^