スポンサーリンク
稚内・利尻島・礼文島

「浜頓別町オオワシの森」天然記念物オオワシ&オジロワシがたくさん見られます

オオワシとオジロワシにたくさん出会える貴重な森

浜頓別町というと白鳥が集まるクッチャロ湖が有名ですが、白鳥の他に天然記念物のオオワシとオジロワシがたくさん集まるオオワシの森が町内にあります。

浜頓別町の観光案内にも記載がありますが、詳細な場所が載っていないため、訪れる人は非常に少ないです。

場所は市街地から離れた旧宇曽丹小学校の近くにあります。

駐車場は宇曽丹自治集会所にあります。

覚えてみようオジロワシとオオワシの見分け方

オオワシの方が黒い体で尾が白いため、オジロワシと間違われがちですが、茶色いほうがオジロワシです。

飛んでいるときは白い尾が目立つのですが、木に停まっているときはちょっとわかりにくいですね。

全長は78cm~98cmとオオワシより少し小さいです。

体が黒いほうがオオワシです。

全長は88cm~102cmと、オジロワシよりも一回り大きい日本で一番大きなワシです。

警戒心が非常に強いため、むやみに近づかないほうがいいと思います。

多い時は100羽以上いることもあります。

午前中よりも夕方の方が多く見ることができます。

(2番目の写真がオジロワシ、3番目の写真がオオワシです)

ピークは12月中旬

ちょうど1本の木にカラスとオオワシが一緒に停まっていたため、大きさの違いがわかりました。

カラスも比較的大きな方ですが、オオワシはカラスの倍以上の体格で、その大きさにびっくりです。

オオワシやオジロワシというと知床でたくさん見られるイメージですが、観光ビデオのように頻繁に会えることは非常に少なく、人間が簡単に行けるようなポイントではなかなか出会うことができません。

ですが浜頓別町のオオワシの森では、簡単に出会うことができます。

シーズンは11月下旬から2月下旬までですが、一番多く見られるシーズンは12月中旬から下旬にかけてです。

■オオワシの森

【住所】北海道枝幸郡浜頓別町字宇曽丹

【アクセス】JR音威子府駅から宗谷バス「浜頓別」行きに乗車し「常磐」で下車(1日4本)

※バス停から3kmほど歩くと旧宇曽丹小学校があります。オオワシの森は旧宇曽丹小学校近くの川沿いです。

簡単な地図を載せておきますので参考にしてみてください。

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^