スポンサーリンク
稚内・利尻島・礼文島

「豊富ホッキチャウダー」ホッキ貝も豊富牛乳もたっぷりでおいしい一杯

ホッキ貝の産地というと苫小牧市が有名ですが、稚内に近い豊富町でもホッキ貝が沢山捕れます。

豊富町では名産のホッキ貝と牛乳をつかったおいしいご当地グルメ「豊富ホッキチャウダー」を提供しています。

最初に出たときは町内数店舗で食べることができましたが、現在は市街地の誠鮨と、温泉街のニュー温泉閣の2店舗のみとなってしまいました。

今回紹介するのは温泉街にあるニュー温泉閣です。

ニュー温泉閣では宿泊プランでもホッキチャウダーを選ぶことができますが、今回はランチでいただきました。

メインのホッキチャウダーは豊富産ホッキ貝と、牛乳と野菜をたっぷりと使っています。

通常はコンソメベースですが、豊富ホッキチャウダーは和風だしであっさりとしています。

海の味がしっかりし、ホッキの歯ごたえも堪能できるおいしい一杯です。

豊富町は遠いという方は、数日だけですが札幌市のオータムフェストや、旭川市の食べマルシェに出店するので、これで味わうことができます。

出店系の場合はスープのみなので、サイドメニューが食べられません。

付け合せで出てくるホッキ貝をつかったオープンサンドも美味しくてオススメです。

2店舗しかないですが、オープンサンドの味付けはそれぞれ異なっています。

ニュー温泉閣はガーリックソテーと山海漬の2種類です。

パンの具材に使うことがないホッキ貝ですが、これはなかなかの美味です。

サラダと飲み物もついてきます。

サラダには豊富町のおいしいチーズが入っています。

飲み物ははまなす牛乳で、牛乳と氷で作ったスムージーみたいな飲み物で、これにはまなすの実から作ったお手製ジャムが入ります。

ほんのり甘味があって、牛乳が苦手な人でもこれはいけると思います。

むしろこのジュースどこかで売って欲しいくらいです。

ニュー温泉閣では日帰り入浴もできます。

ホッキチャウダーはセットにできないですが、ラーメンや定食などは日帰り入浴とセットで入れることできます。

ややお風呂が小さいですが、日帰り入浴の値段はここが一番安く入ることができます。

■ニュー温泉閣

【住所】北海道天塩郡豊富町字温泉

【アクセス】JR宗谷本線「幌延」駅から沿岸バス「豊富」行きに乗車し、「豊富温泉ふれあいセンター」で下車です(1日6本)

【営業時間】10:00~22:00

(レストラン11:30~13:30、17:00~19:30)

【入浴料】500円

(日帰り入浴セットメニュー1120円または1380円)

この記事を書いた人:コイチ

ABOUT ME
Domin
ご訪問くださってありがとうございます! 当サイトでは、北海道のレアな観光スポットやぜひお知らせしたい情報。 道民なら知ってるけど、旅行者の方は初耳~っていう情報を紹介しています。 あなたの北海道旅行のほんのスパイスになれば幸いです!^^